Page: 1/266   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
-
いきものがかり[ありがとう] を「関ジャム」というテレビ番組で見た話。
この前の日曜日の夜、
テレビ朝日で11:30からやっていた
「関ジャム」という番組を見ていた。

これがまあ個人的には神回でした。
蔦谷好位置さんとヒャダインさんが
ファレル・ウィリアムスやら宇多田ヒカルさんやらの
「この曲のここがスゴイ」みたいなことを喋って、
ひな壇の関ジャニ∞の皆さんや他の千原ジュニアさんと宮澤エマさんがなんやかんや言う。
という内容。

で、個人的ハイライトが
蔦谷好位置さんによる、いきものがかりの「ありがとう」の解説。
これが非常によかった。

全曲についての解説じゃなくて、
イントロから最初の「ありがとう〜って・・・」くらいまでの解説なんだけど、
密度が異常に濃かった。

「イントロの最初のメロディが『ラシドレミ〜』から入って最初のサビが『ドレミファソ〜』で『ありがとう〜』である」
「ビートルズのハローグッバイでもベースとギターで同じようなマイナー⇔メジャーのフレーズが・・・」
「イントロの途中でサビの一部をサブリミナル的に入れてる」
みたいな話をしていた。

いやいやいやいやちょいちょいちょいちょい。
歌い出しがサビの歌とはいえ、イントロから最初のサビまでしか解説しないってすごい。
しかもこの内容の濃さ。
居酒屋に入ってお通し食べて感動するまでの話を30分〜1時間されるくらいの衝撃。

今度からこの曲聴く時、この番組を確実に思い出す。
しかも次回はゲストが中田ヤスタカさんらしいよ。
すげーな。

という、久しぶりな感じを微塵も出さない、
久しぶりな更新でした。

JUGEMテーマ:音楽



| うさみ | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
邦楽
いきものがかり[ありがとう] を「関ジャム」というテレビ番組で見た話。
この前の日曜日の夜、
テレビ朝日で11:30からやっていた
「関ジャム」という番組を見ていた。

これがまあ個人的には神回でした。
蔦谷好位置さんとヒャダインさんが
ファレル・ウィリアムスやら宇多田ヒカルさんやらの
「この曲のここがスゴイ」みたいなことを喋って、
ひな壇の関ジャニ∞の皆さんや他の千原ジュニアさんと宮澤エマさんがなんやかんや言う。
という内容。

で、個人的ハイライトが
蔦谷好位置さんによる、いきものがかりの「ありがとう」の解説。
これが非常によかった。

全曲についての解説じゃなくて、
イントロから最初の「ありがとう〜って・・・」くらいまでの解説なんだけど、
密度が異常に濃かった。

「イントロの最初のメロディが『ラシドレミ〜』から入って最初のサビが『ドレミファソ〜』で『ありがとう〜』である」
「ビートルズのハローグッバイでもベースとギターで同じようなマイナー⇔メジャーのフレーズが・・・」
「イントロの途中でサビの一部をサブリミナル的に入れてる」
みたいな話をしていた。

いやいやいやいやちょいちょいちょいちょい。
歌い出しがサビの歌とはいえ、イントロから最初のサビまでしか解説しないってすごい。
しかもこの内容の濃さ。
居酒屋に入ってお通し食べて感動するまでの話を30分〜1時間されるくらいの衝撃。

今度からこの曲聴く時、この番組を確実に思い出す。
しかも次回はゲストが中田ヤスタカさんらしいよ。
すげーな。

という、久しぶりな感じを微塵も出さない、
久しぶりな更新でした。

JUGEMテーマ:音楽



| うさみ | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
邦楽
中森明菜[飾りじゃないのよ涙は]
ラジオでかかりましてん。
イントロのリードギターとAメロの後ろで鳴るギターのカッティング。
これ見よがしに鳴るシンセ。
80年代を凝縮したみたいなベースとドラム。
そんなのを乗りこなすように歌うボーカル。

はぁ、
2015年の今ではありえないんだけど、
これぞ1984年に夢見た音なんだろうな。

昔のスーパーカーのイメージ画像を見てるみたいな気持ちになる。
カッコいいんだけどすこし恥ずかしい名曲。
| うさみ | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
-
J.GEILS BAND[centerfold]
なーなーななっなっなーなっなっなーなななーなーなー
でおなじみのあの曲

邦題「堕ちた天使」。おおげさ。

centerfoldって言葉が「見開きページ」のことだって今日初めて知りました。
「憧れのあの子がグラビアの見開きに!なんてこった!信じられない!
とりあえず雑誌は買わなきゃ…」みたいな歌詞。

なんでこんなに爽やかなメロディで
そんなに下世話な歌が歌えるんだ。
素敵じゃないか!

ベースと他の音の絡ませ方が極太つけめんみたいでイイ感じです。
| うさみ | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
洋楽
森山直太朗 - どこもかしこも駐車場

なぜか今日、脳内リピートしていたこの曲。


歌い出しは失恋ソング。

別れ話を切り出したのは君だったのに、

振られた僕は泣かずに、

振ったはずの君だけが泣いてたね。


という歌詞の後の

どこもかしこも駐車場だね

どこもかしこも駐車場だわ

どこもかしこも駐車場だぜ

どこもかしこも駐車場。


なのにいい曲。

| うさみ | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
-
松たか子[Let it go]
ああ、うたうめーなやっぱり
「明日、春が来たら」の次に来るくらいの代表曲になりますなこれ
| うさみ | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
-
SiM[KILLING ME]
春になると、
苦い野菜とか辛い料理とかが食べたくなるんです。
たぶん体をしゃっきりさせようとしてるんだと思う。

で、なぜかここ数日ラウドな音楽祭。

今日の一曲はSiMのKILLING MEです。

でーででっでっでっででれでれでれ

こんなギターリフです。
みっしりした音。疾走感。
軽めデス声とまともなメロのある歌。

2011の曲らしい。


検索して
SiM KiLLiNG ME解析
というページがあったんだけど、
こういうファンの人に深読みされるようなバンドさんってええわぁ。
| うさみ | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
-
TRICERATOPS[Raspberry]
TwitterでBASEBALLBEARのギターボーカルさんが

> ちなみに、それぞれのパートは勿論、詞曲、アレンジ、アンサンブル、歌、コーラス、もうすべて引っくるめて、日本のあらゆるバンドの曲でまずコピーすべきなのは、
> TRICERATOPSの「Raspberry」だと思います。まじで。シンプルで奥深くて宝箱みたいな曲です。

と書いてて、
トライセラかーひさしぶりにきーこうっと思って聴いてみた。

ギターボーカルとドラムとベースのトリオで、
ドラムベースもしっかりコーラス参加する。
残す隙間は残しつつ、それぞれが主張しながら全体を形作る。
どのパートも単独で聞いてかっこいいようなフレーズがわんさか出てきながら、歌の邪魔をせず歌を盛り上げる。
終わりに近づくにつれ盛り上がり続ける曲。

ポップで、かっこ良いラブソング。

あー、Twitterのあれまちがってないかもなー。と思った。
コピりたくなるね。
| うさみ | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
-
Crossfaith[Monolith]
おいしい豚骨魚介ラーメンみたいな曲です。
バランスがよく、疾走感爽快感がある。

デス声、速く重いドラムベースギター、たたきつけるリフ、キョワキョワ言うシンセ、
これらが絶妙のバランスで組み合わさってて、
パンチがあって、アクセントになる魚粉的シンセや具的リフやらがあって。

今までも誰かしら考えたことや、
やってみようとしたことはあっても、
このクォリティで成り立ってるのはなかなかない。

これが海外とか東京のバンドじゃなくて、
大阪のバンドていうのもなんか納得。
かっちょええ。
| うさみ | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
邦楽
THE BACK HORN[ビリーバーズ]
このリフ!ナイスリフ!

ぶっといタイヤでダートをブレにブレながら突っ走るみたいな音楽。

エレクトリックギターが弾きたくなる一曲。
| うさみ | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
-

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

Recommend

Recommend

ALL FOR YOU
ALL FOR YOU (JUGEMレビュー »)
ジャネット・ジャクソン,カーリー・サイモン,ジェームス・ハリスIII,テリー・ルイス,ダナ・スティンソン,ジェームス・ライト,ドウェイ・バンネル,ウェイン・ガーフィールド,スタン・ビンセント,デビッド・ロマーニ,マウロ・マラバシ

Recommend

Profile

amazonウィジェット

blog scouter

pitta

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

Sponsored Links

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode